カテゴリー: 介護福祉事業

2020年5月17日

5月10日は母の日でした。
母の日と言えば、日頃の母の苦労を労い、母への感謝を表す日とされています。

南の太陽では昼食に、お赤飯のお弁当が出ました。皆様、おいしそうに召し上がり喜んで下さりました。

そのあと、日頃のありがとうと感謝の気持ちを込めて手作りのプレゼントをお渡ししました。

ご家族様より、お花のプレゼントもあり大変喜んでおられました。

これからもこのようなお祝いが出来たらいいなと思う一日でした。

2020年5月14日

5月10日に母の日がありました。
スタッフ一同から利用者様にプレゼントをお渡し致しました。
涙ながら喜んでくれる利用者様がおり、とても嬉しかったです。
これからも利用者様と寄り添いながらサポートしていきたいと思いました。

2020年5月14日

有限会社 南の太陽 「訪問看護ステーション のびる」 の管理者 林が
東串良町民生委員児童委員の5月定例会において住民からの問い合わせの多くなってきている「在宅看護」についての講演依頼を受け、本日(5/13)講演をいたしました。
開設して1年の訪問看護ステーションの経験を折り込みながら、医療的ケアが必要な方でも住み慣れた場所で自分の生活スタイルで,生活時間で療養生活を送ることができることをお話しました。また、今後入院施設を持たない東串良町においても「看護小規模多機能(看多機)」を持つことにより、医療的ケアの必要な方の一時的な滞在や他者との交流の場、介護を続けるご家族のレスパイト(休息)の場を提供できる施設設置を目指していることをお話ししました。
感染症が懸念され病院での面会が制限される中、気のしれた方々との生活をつづけながら在宅で療養生活ができる…地域住民の方の安心への一助となる情報となったのではないでしょうか?
講演の後、早速個別でのご相談もいただきました。これからも今までと変わらず地域の方々の安心のために南の太陽グループは知恵と力を出していきます!

2020年4月12日

有限会社 南の太陽 「訪問看護ステーション のびる」はこの度日本財団(笹川保健財団管轄)より助成を受け車いす対応型の福祉車両を納車いたしました。訪問看護ステーションの開催する健康講座などの開催行事にどなたでもご参加いただけるよう整備いたしました。

たくさん活用の機会を作っていきたいと思います!

2020年2月27日

2月23日、東串良町農村環境改善センターにて笹川保健財団 喜多会長にこれから必要になると考えられる在宅医療についてご講演頂きました。
南の太陽は在宅の方、施設入居の方等現在お住まいになられている場所での生活継続に向けて看護・介護の両輪でご支援いたします。
講演後の交流会でも活発な意見交換が行われていました。
とても実りの多い日となりました。

2019年12月27日

恒例の餅つき大会を今年も行いました。
出来上がったお餅を利用者様に丸めて貰い、とても楽しそうにしておりました。
お餅を使い、ねったぼを利用者様と一緒に召し上がりとても美味しかったです。

2019年12月16日

本日は心肺蘇生法(AED)の使用方法を詳しく学ぶ為株式会社サニクリーン九州鹿屋営業所崎山様を講師に迎え約1時間の講習を行いました。
今回の講習会を踏まえて仕事や、困っている人を助けられるように生かして行きたいです。

2019年12月3日

居宅の假屋です。
ある利用者様宅の近くから撮った景色です。
祖父母の家も同じ地域にあり
小さい頃からこの景色を見てきました。
大好きなこの景色を今となっては見ることが少ないですが
眺めていると小さい時の祖父母との思い出が蘇ってきます。
大きくなってからもこの地域に関わらせてもらえていることに感謝しながら
また頑張っていきたいと思います!

2019年4月10日

4月1日に東串良町新川西(唐仁地区)にて
訪問看護ステーションのびるを開設いたしました。
管理者は東京で「日本財団在宅看護センター」起業家育成事業を受けてから
今回の開設を進めてきました。
これからも法人全体で地域の皆さまの安心した自宅での生活の支援を頑張っていきます。
訪問看護ステーションのびるをよろしくお願いいたします。

2019年4月1日

桜の花が綺麗な季節ですね。
柏原海岸ではルーピンの花が見頃です。