2020年12月26日

こんにちは。ヘルパーステーション南の太陽の岩重です。12月も冬至を過ぎ、毎日米粒の大きさのひこ日が長くなってくんだよとデイサービスに居た頃よく利用者様がおっしゃってたのを思い出します。コロナに次いで感染症の流行しやすい時期になっております。今年は1年を通して消毒を徹底している年ですが、引き続き手洗い・うがいを徹底したいものです。そして昨日はクリスマスイヴ。私は子供の為にサンタになりきりました。

さて、今月に入り、縁あって障がい者雇用交流会に参加し、その交流会で講師として体験談を話しました。
有限会社南の太陽では、今年1月よりおおすみ障がい就労生活支援センター御協力の元、障がい者の方を雇用しております。その方と一緒に働いてきた11ヶ月間に感じた壁や想い、取り組みを事例として発表してきました!

人生初の講師。

部長に伝えた時の部長が鼻で笑いそうなのを堪えて、ニヤついてた顔を今でも思い出します笑
そりゃそうです!!!だってこの私が❔って自分でもなりました。

2日間しかない練習を部長に付き合って頂き、トークの「間」や、時間配分、イントネーション、普段より何百倍も気を使い本番に…
鹿児島弁で言う、なんつぁならん、今流行りで言えばエモい!!!!!緊張した時間よりも伝わったか不安の方が大きいでしたが、そうそうない貴重な経験をさせて頂いた、おおすみ障がい就労生活支援センターの方々、時間を割いて特訓に付き合って下さった部長、一緒にパワーポイントや文を考えてくれた有料岩田管理者に感謝の一日でした。
南の太陽の滝川クリステルになれるよう今後も日々精進して参りたいと思います(・▽・)