2020年8月28日

8月27日に室内で夏祭りを行いました。
コロナウイルスが流行し、外出ができない状態で何か利用者様に喜んで頂きたいと思い計画を立てました。

夏祭りでは、訪問看護ステーションのびるの職員の方に体操をしていただき、一緒に踊りを踊ったり、脳の体操をしました。

そのあとに、ボウリングや輪投げなどを楽しんでいただきました。
景品もありましたよ(^▽^)/

15時のおやつには、わたあめやたこ焼き、かき氷などを好きなものを選んでもらい召し上がってもらいました。

利用者様が楽しんでいただけたようで良かったです。

また、来年はもっともっと楽しく喜んでもらえる夏祭りを開催したいと思います。

一日も早くコロナウイルスが終息することを願っております。