2020年2月27日

2月23日、東串良町農村環境改善センターにて笹川保健財団 喜多会長にこれから必要になると考えられる在宅医療についてご講演頂きました。
南の太陽は在宅の方、施設入居の方等現在お住まいになられている場所での生活継続に向けて看護・介護の両輪でご支援いたします。
講演後の交流会でも活発な意見交換が行われていました。
とても実りの多い日となりました。